コスパの良さは本物!


一般的な蛍光灯より購入価格が高い事でLED照明への交換を躊躇している方は多いですよね。しかし、コスパの良さで比較するとLED照明が勝っているんですよ。

蛍光灯の寿命は約1万時間程度ですが、LED照明は約4万時間と4倍以上となっています。消灯と点灯を頻繁に繰り返しても寿命が縮まる事がありません。消費電力の少なさや電球交換の頻度から見ても高コスパです。

コスト面以外でも、寿命が長いので定期的に起こる電球交換の手間を減らせるといった点も嬉しいですよね。

LED照明は設置場所が限定されない!

LED照明は、使用時に熱が発生しない事や蛍光灯や白熱電球より頑丈であるといった特徴があります。

使用時に熱くならず頑丈な造りとなっている事で熱に弱い食材の保管場所や小さい子供の手の届く場所にも設置する事が出来ますよね。

安全性の高さからLED照明に買い換えるファミリー層の方が増えています。

まだまだある!LED照明のメリット

LED照明は紫外線・赤外線の放出が極めて微量なんですよ。

絵画等の骨董品の劣化とされている赤外線がほとんど出ないので今まで劣化させないように倉庫に保管していた骨董品をLED照明でライトアップしてインテリアとして活用する事も可能なんですよ。本の劣化も防げる事から書庫や書斎にLED照明を設置している方も多くいます。

また、蛍光灯や白熱電球から放出されている紫外線は害虫が寄り付く原因となっています。LED照明に交換する事で害虫トラブルを防いだり、夏に窓を開けて過ごしたりする事が出来るようになります。

LEDライトパネルはカラフル且つインパクトのある広告表示が出来るので、飲食店などにおすすめと言えます。