スマホが流行りだした頃はお手軽ゲームが人気だった


現在では、多くの方が使用しているスマホですが販売が開始された直後は「流行らない」という意見も多く聞きました。しかし、それまでのガラケーからほとんどの方がスマホへ移行しました。

スマホが主流になり始めた次期のスマホゲームは、簡単操作でお手軽なジャンルが人気を獲得しました。1プレイが2~3分とちょっとした空いた時間で遊べるという理由からスマホゲームが流行り始めます。

現在はクオリティーの高さが求められている!

スマホが流行った事で社会人だけではなく学生もスマホを持つ時代となりました。人気のスマホゲームも手軽なゲームからクオリティーを重視したゲームの需要が高くなった事で、大手ゲームメーカーの有名タイトルも多く参入してきます。王道のストーリー型ゲーム以外にも、ストーリーとMMORPG要素のメリットを合わせて家族や友人と協力しながら楽しめる今までにないジャンルのゲームも多く登場しています。タッチディスプレイを活用した様々なアクションやどこでもゲームが出来る環境といった家庭用ゲーム機にはないスマホならではの特色を活かした事でスマホゲームはさらに人気を獲得しました。

これからのスマホゲームはどうなる?

数年で爆発的に流行したスマホゲームは、これからさらに進化していくと言われています。実際に、VR機器を使用して臨場感を味わえるスマホゲームも数多くリリースされています。ストーリー性やマルチプレイ、3Dを活かした最先端とジャンル・カテゴリーを問わずさらにクオリティーの高いゲームのリリースが期待出来ます。

サッカーゲームの中に「テルフィー」という実際にはないチームの名前が出てきます。これは、肖像権や商標の関係です。実名を使えないために生み出された名前です。