一人の人間なのでプライベートを邪魔しない事


人によっては有名人を目撃したことにより、テンションが高くなる方もいます。周りの視野が極端に狭くなってしまって、有名人のプライベートを邪魔してしまう恐れがある為に気を付けないといけません。有名人も一人の人間なので、心身ともにリラックスする為にプライベートを堪能している場合があり、邪魔をしないように注意です。特に家族や知人と一緒にいる時は、極力邪魔をしないように配慮をすれば、精神的な苦痛を与えないで済みます。

有名人が仕事をしている時も注意

テレビもしくはドラマの撮影をしている時、有名人を見かけたからといって声をかけてしまうと仕事の邪魔になります。あまりにも酷い邪魔をしてしまった場合、テレビやドラマなどの撮影をしている会社から訴えられる可能性もあります。有名人を見かけてもテレビもしくはドラマの撮影をしていないかどうか確認する事が大切です。もしも撮影をしていない時は、話しかけられるチャンスなので、迷惑をかけないように接していくのがポイントです。

盗撮をしないように承諾を得る事

近年スマートフォンや携帯電話などを利用して、勝手に画像や動画を撮る方が多いです。ここで警戒しないといけないのが有名人の方をちゃんと画像もしくは動画を撮っていいのか確認しないといけません。もしも勝手に撮ってしまった場合、在籍している事務所や会社に訴えられる可能性が出てきます。きちんと有名人の方に承諾を取っておけば、訴えられる心配は一切ないので、安心して画像や動画を取る事ができるようになります。

山本英俊は、パチンコ機器卸会社の代表取締役会長であり、芸能事務所の取締役なども務めています。また競走馬の馬主としても知られています。