傷跡が目立たない包茎治療を選ぶテクニック


人気の包茎手術の方法を調べよう

泌尿器科のクリニックで包茎手術を希望するにあたり、傷跡が目立たない方法が採用されているところを優先的に探すことがおすすめです。

特に、術中の痛みが少なく、術後にすぐにシャワーや入浴ができる手術の方法に関しては、費用が高くなることがありますが、若年層の男性を中心に人気が高まっています。

包茎手術の仕上がりの良さは、手術の種類だけでなく、執刀医の経歴に大きく左右されることもあるため、各クリニックの症例を欠かさずにチェックしてみましょう。

また、包茎手術の後の通院の必要性は、手術の方法や患部の状態などによって事情が異なるため、日頃から主治医と相談をしながらアフターケアの方法を検討することが大切です。

包茎手術が得意な医者の見つけ方

包茎手術を成功させるためには、泌尿器科の経験が長く、手術の腕前の良さに定評のある医者を探すことが何よりも大切です。

例えば、国内外の病院やクリニックにおける実績のある医師のプロフィールは、各地の医療機関のホームページなどで紹介されることもあり、早いうちから安心して通院ができるところを探すことが肝心です。

また、身体への負担を考慮しながら包茎手術の方法を選ぶうえで、まずはカウンセリングの対応がしっかりとしている医療機関の評判を確認しておきましょう。

その他、包茎手術の時間の長さは、医者によって大きな違いが見られますが、仕事や学校などの空き時間を使って、日帰りの手術を受けられるところを選ぶこともオススメです。

包茎が不潔になりやすい原因は包皮の内側に尿や精液などの汚れが蓄積しやすい点が挙げられます。悪臭やかゆみなどの不具合を防ぐためにはこまめに包皮を後退させ、露出した性器を丁寧に洗浄するのが効果的です。