手作り看板に最適?スチレンボードの活用で楽しく暮らそう!


スチレンボードの特徴と加工の方法

スチレンボードは板状に成形されたスチロール材の一種で、軽量で裁断が容易な特徴があります。また、製造コストが低いので安価で購入出来ることから、梱包材や子供の工作用の素材として高い需要があります。スチレンボードは遮熱性があるので窓やドアにはめ込んで簡易的な断熱材として使う方法もあります。

スチレンボードは柔らかいので市販のハサミやカッターナイフで裁断することが出来ます。切断面も滑らかなので手作りの看板やパネルの材料にすることも可能です。表面への塗装も可能ですが、油性の塗料を使うと表面が溶解してしまうので注意が必要です。スチレンボードは熱に弱いので火気を避けるのが大切ですが、ハンダごてによる加工で好みの形に成形することが出来ます。

スチレンボード看板を作る際の工夫と使用時の注意点

スチレンボードは簡単に裁断や接着が出来るので、他には無いオリジナルデザインの看板を作るのに適しています。安価で購入出来るスチレンボードを使うことで宣伝効果が高い看板を複数枚作ることが可能です。また、作り直しも容易なので工作の初心者でも手軽に看板作りを行うことが出来ます。

スチレンボードは軽いので扱いやすく、宙吊りや壁への貼り付けも簡単ですが、その一方で衝撃や圧迫に弱いので丁寧に扱うように心がけます。また、少しの風でも飛散してしまうので屋外で使用する際は必ず固定させるのが正しい扱い方です。また、日焼けで表面にひび割れや変色が生じることがあるので、置き場所にも気を配ることが大切です。劣化したスチレンボードは破損しやすいので、定期的に看板を作り替えるのが広告のイメージを損なわない秘訣です。

スチレンボードは遮熱性があるので安価な断熱材として使うことがあります。裁断が容易なのも利点の一つですが、日光に長時間当たると劣化することがあるので日除けの工夫を施すのが長く使うための工夫です。